阿部会計の特長

『100年続く会社を育てたい』お客様企業の成長パートナーであり続ける阿部会計

税理士法人阿部会計とは

私たちの事務所は昭和52年に埼玉県所沢市で開設以来、税務、会計、そして中小企業経営問題のスペシャリストとしてお客様企業、および埼玉県所沢市の地域社会の人々のために、有益なサ-ビスの提供を使命として努力しております。特に大転換期の現在、私たちの役割は大変重要だとの認識に立ち、事務所一丸となって顧客サ-ビスに邁進し続けます。こちらでは、私たち税理士法人阿部会計について簡単にご紹介いたします。

親身な対応を心掛けています

親身な対応を心掛けています

お客様にとって、相談できる唯一の専門家であることも多い税理士事務所ですので、様々なジャンルのご相談を日常的にお受けしております。
当事務所内の専門家で対応できるもの、外部の専門家をご紹介するもの色々ありますが、お客様のお話を丁寧に伺って、適切に対応いたしますので、ご安心ください。


税務調査の負担を出来る限り減らします

税務調査の負担を出来る限り減らします

お客様にとって、税務調査への対応は、精神的にも、時間的にも負担の大きいものです。
当事務所では、お客様の税務調査の負担を出来る限り減らすため、原則として全ての税務申告書に「税理士法第33条の2第1項の書面」を添付しております。
これを書面添付制度といいますが、この書面を添付することにより、税務調査の前に、当事務所と税務署との間で、事前に「意見聴取」というものが行われ、その結果によって税務調査が省略されることがあります。

金融機関と良好な関係作りをお手伝いします

金融機関と良好な関係作りをお手伝いします

お客様にとって、今は必要でなくても、必要な時に必要なお金が借りられる状態だと、安心できるのではないかと思います。また、事業をされている方であれば、このような「資金調達能力」を高めておくことは、事業の発展と存続に直結してきます。
当事務所では、金融機関と良好な関係を作るために「TKCモニタリング情報サービス」を活用して、金融機関にとって信用できる情報を継続的に提供することをお勧めしています。


歴史とテクノロジーの両立

歴史とテクノロジーの両立

新しい事務所はノウハウが少なそうだし、古い事務所はテクノロジーに対応できなそう。
お客様の中には、そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。
当事務所は、創業40年以上の歴史に基づく、様々なノウハウを蓄積しておりますので、様々なご相談に対応することが出来ます。
また、若手スタッフを中心に、最新のIT技術を活用した、経理業務の自動化支援など、急速に進歩していくテクノロジーに対応したサービスも提供しております。

ITを活用した効率的な組織運営

ITを活用した効率的な組織運営

お客様にとって、料金に見合ったサービスが提供されることは、事務所との関係で重要です。
それが長期間継続して可能か否かは、当事務所の運営自体が如何に効率的に行われ、品質管理の仕組みが如何に適切に構築されているかにかかってきます。
当事務所では、ITを活用した情報共有システムをベースに、各専門分野に特化したスタッフによる分業を効率的に進めることで、業務品質を高めつつ、生産性を向上し、良好な職場環境を維持し、安定したサービスを継続的に提供できる態勢を整えております。


専門家との連携態勢

専門家との連携態勢

お客様が直面する問題は、税務や会計だけでなく、様々な領域に及びます。
そうした問題の相談窓口になる当事務所では、社内の専門家だけで対応できることには限りがありますので、外部の専門家との連携を進めております。
安心してお任せすることの出来る各分野の専門家と、長い時間をかけて信頼関係を構築してきておりますので、ご安心ください。